Tomo.t Studio 似顔絵・カリカチュアの世界大会で優勝した田畑伴和のサイトです。似顔絵イラストをはじめ、似顔絵通販、出張似顔絵イベントなど承っております。

作家プロフィール
bio


田畑伴和 / Tomokazu Tabata

1979年・静岡生まれ、神奈川在住。
似顔作家、イラストレーター。
(三代目・顔ハメ絵師 タバタ画房 TABATA GABO)

※イラストレーターとしてのお仕事は、こちらのサイトをご覧ください。
http://biz.tomotabata.com

・NPO法人日本似顔絵アーティスト協会 副理事
・ISCA(国際似顔アーティスト協会)会員
・似顔絵検定協会 公認似顔絵師
・イベント学会会員

高校時代、友人が描いた先生の似顔絵に感動。
祖父の描いていた映画看板の絵を見ながら育つ。
その祖父が毎年出店していた地元のおまつりで、初めてお客さんの似顔絵を描く。
1997年より本格的に似顔絵活動を開始。

翌年上京、『笑っていいとも!』の似顔絵コーナーに出演する。(作品はパラパラ漫画”パラパラタモリ” )
在学中『TVチャンピオン似顔絵選手権』を見て、小河原智子氏&宮本栄一氏に影響を受け、(株)星の子プロダクションに所属。
1997年より、都内近郊のテーマパーク、ショッピングモールなどで本格的に似顔絵を描き始める。

2001年、独立。全国各地で出張似顔絵イベントを行う中、出身地の静岡・三島のみしまプラザホテルから全従業員の名刺似顔絵の作成を受注(⇒詳しくはこちら

2009年、イラストレーター仲間5名で自主制作イラスト集『anima』を制作。
また2009年より似顔絵情報誌『NIDO』にて『細かすぎて伝わらない似顔絵講座』連載中。
(『anima』と『NIDO』はこちらのウェブショップからどうぞ)

ISCA(International Society of Caricature Artists=国際似顔絵師協会)の会員で、アメリカで開催されるコンベンションに2000年より参加する。
2007年には、日本ではじめて開催された似顔絵(カリカチュア)日本大会にて優勝。2010年の似顔絵(カリカチュア)韓国大会でも優勝する。

2011年7月上旬には第3回似顔絵(カリカチュア)日本大会【ISCA mini con in Osaka 2011 ~NIGAOE祭~】の実行委員長として、企画・運営に携わった。
同年11月、似顔絵(カリカチュア)世界大会にて、総合優勝。
また、同年12月に東京タワーで開催された【今年の顔展2011 in TOKYO TOWER】では、企画・運営を担当した。

現在は似顔絵の注文制作、出張イベント、立体制作を中心に、
イラストレーションやキャラクターデザインの分野でも活躍中。

<new!>2015年7月には、コップのフチ子シリーズ「顔ハメのフチ子」の
顔ハメ絵師・タバタ画房三代目として看板のイラストを担当。

『似顔絵を日本の誇れる文化に』をテーマに、似顔絵が持っている可能性を模索しながら、テレビ・ラジオなどメディアを通してその魅力を広く伝えている。

 

twitter—>@tomotabata
facebook—>Tomo.t studio


コメントは受け付けていません。