Column

似顔絵師に出張ライブをしてもらう、メリット&デメリット

はじめて似顔絵師に出張ライブをお願いしようと思っても、実際どんなメリットとデメリットがあるのか、わかりにくいですよね。

こちらでは、数十年の経験のなかで実際にご依頼主さまよりいただいた、メリットとデメリットをご紹介します。

そもそも似顔絵ライブスケッチとは?

似顔絵ライブスケッチとは、似顔絵師が依頼主から依頼を受けて出張し、その場でゲストに有料または無料で似顔絵を制作してお渡しすることです。

カーディーラーや住宅展示場などで開催されることが多いイベントです。しかし、現在では個人のパーティーや誕生会へのご依頼も増えていて、少しずつ認知されるようになってきました。

 

似顔絵出張ライブのメリット

実際にご依頼主さまよりいただいた、コメントはこちらです。

  • 似顔絵を目当てに来場者が増えた。
  • 事前に似顔絵の予約の問い合わせが殺到した。
  • 思いがけないプレゼントをもらって喜んでいた。
  • こどもの成長記録になると、喜んで帰られた。
  • 次のイベントはいつか、お店に問い合わせがきた。
  • 似顔絵を描いている間(15分ほど)、お客様にゆっくり営業できた。
  • 事前に似顔絵イベントと告知したことで、普段来ないお客様が来店してくれた。
  • とっても似ていたので、お客様が大笑いし、なごやかな商談になった。

 

このようなメリットを聞くことがおおいです。

実際に、現場のスタッフさんたちが感じることなので、とても信憑性のあることばですよね。少しでも、ご依頼主さまに貢献できて、嬉しいです!

似顔絵出張ライブのデメリット

一方、こんな声もあります。

  • 似顔絵の制作に時間がかかるので、お客さまの待ち時間が長くなってしまった。
  • 一度帰宅して再度来店するといったことが、来なかった。
  • 似顔絵だけ描いてもらって、すぐに帰ってしまった。
  • こどもがぐずって、描けなかった。
  • はじまる時間に行ったら、希望者がたくさん並んでいて予約終了で描けなかった、と言われた。

実際に、似顔絵を描くのにおひとり15分程度はかかります。

それはしっかりと似ている似顔絵、そしてお渡しできるクオリティーを保つための必要な時間となります。

もし来場者が多くなりそうな場合は、予約表をつくる、事前予約を受けつける、お願いする似顔絵師を増やす、などいろいろな対策があり、混乱せずにイベントをとりおこなうことができます。

もしご不安に感じられるなら、その不安も一緒にお知らせください!

まずは事前にしっかりと打ち合わせ

似顔絵出張ライブをやってみたいな、と思われましたら、ぜひ一度お問合せ下さい。

ご予算とスケジュールから、イベントの進め方まで、多種多様なイベントを数十年経験しておりますので、お力になれるはずです。ぜひ、ご相談ください。

 

tomo.t studio スタッフ