Column

エジプトのカリカチュアイベントに招かれ、初めてのアフリカへ!

7月の初旬、エジプトの展覧会に招かれ、初めてのエジプトのカイロへ行ってきました。
日本人の似顔絵アーティストとして、講演とワ-クショップを行いました!

エジプトの展覧会「The 6th International Cartoon Gathering Cairo 2019」とは

今回招かれたイベントは、エジプト・カリカチュア協会と文化省(日本でいう文科省)が共催する「The 6th International Cartoon Gathering Cairo 2019」という文化イベント。毎年世界中から多くのアーティストとカリカチュアの作品が集まり、メディアも入って盛大に開催されているようです。

上の写真は、今回のイベントのテープカットの様子。
エジプトでは、カリカチュア(似顔絵、戯画、風刺画の総称?)は、れっきとしたアートであり文化事業でした。

講演・ワークショップ・展示のご紹介

①講演

スライドを使って、日本の似顔絵の特徴や似顔絵作品&似顔絵アーティストの紹介、私が代表理事を務める日本似顔絵アーティスト協会の活動などを紹介しました。

②ワークショップ

ワークショップでは、事前に予約された20名の方へ、シンプルなパーツを組み合わせて描く似顔絵の描き方を教えました。日本のアニメーターを志す人が多く、とても熱意を感じました!

③展示

カリカチュアの展覧会といっても、日本のように「似顔絵」というより「風刺漫画」に重きを置いた作品がメインでした。
日本似顔絵アーティスト協会で、事前に作品を募集していたので、そちらも飾られているのを確認。自分の作品がエジプトの歴史ある建物で行われた展覧会に展示されるのは、とても嬉しいですね!(作品を出品してくださった会員の皆さま、ありがとうございました!)

初日の様子。とても賑わっていました!

※こちらから、イベントの様子が見られます。
最後に自分もチョロっと映ってます。
https://www.youtube.com/watch?v=CHW6SyituXg

おまけ・エジプトの印象

期間中は、ピラミッドをはじめ、色々な観光スポットへ連れて行ってもらいました。


エジプトの人々の印象は正直、険しい顔という印象がありましたが…中に入ってしまうと、全然違う顔が見られました。皆さん、ものすごく優しかったです。食事も、インド料理に通ずるものがあったので、美味しかったですよ^^(ちょっとお腹は壊しましたが…)

また機会があれば、ぜひ訪れてみたいです。
ショクレン(ありがとう)!